トップページ

厄除・方位災難除年齢表

平成29年(2017年) 厄年早見表

厄年
厄年は、数え年で男性が25歳、42歳、女性が19歳、33歳、37歳です。
男性は42歳、女性は33歳が大厄となります。
いずれの厄年にもその前後1年間に、厄の前兆があらわれる前厄・厄のおそれが薄らいでいく後厄の危険があります。
そこで、厄年にはお護摩祈願を通しお大師をご縁を結び、自分を見つめ直すよい機会にしてみてはいかがでしょうか?
また、厄年に限らず毎年1年の平穏無事や様々な願い事を祈り、ご祈願されてはいかがでしょうか?

数え年とは
生まれた年を1歳とし、以後、元日が来るごとに1歳を加算して数えます。

※赤字は大厄です。
※年齢は数え年となります。

厄年 前厄(まえやく) 本厄(ほんやく) 後厄(あとやく)
男性 41歳 昭和52年生まれ
24歳 平成6年生まれ
42歳 昭和51年生まれ
25歳 平成5年生まれ
43歳 昭和50年生まれ
26歳 平成4年生まれ
女性 36歳 昭和57年生まれ
32歳 昭和61年生まれ
18歳 平成12年生まれ
37歳 昭和56年生まれ
33歳 昭和60年生まれ
19歳 平成11年生まれ
38歳 昭和55年生まれ
34歳 昭和59年生まれ
20歳 平成10年生まれ
幼児 3歳 平成27年生まれ 4歳 平成26年生まれ 5歳 平成25年生まれ
13詣
男女
13歳 平成17年生まれ
還暦
男女
60歳 昭和33年生まれ 61歳 昭和32年生まれ 62歳 昭和31年生まれ

平成29年(2017年) 方位除け年齢表

「八方塞がり(はっぽうふさがり)」
一人一人が持っている年齢ごとの星廻りが凶方に位置するとき、運気が低迷し、さまざまな災いが起こりやすい年と言われます。
凶方の星を吉方に転じさせるために方位災難除の祈願を行います。

平成29年(2017年)は一白水星の星回りの方が、「八方塞がり」にあたり、特にご祈願をした方がいいとされています。

一白水星 (平成29年の八方塞がり)
91歳
昭和2年(1927年)生れ
82歳
昭和11年(1936年)生れ
73歳
昭和20年(1945年)生れ
64歳
昭和29年(1954年)生れ
55歳
昭和38年(1963年)生れ
46歳
昭和47年(1972年)生れ
37歳
昭和56年(1981年)生れ
28歳
平成2年(1990年)生れ
19歳
平成11年(1999年)生れ
10歳
平成20年(2008年)生れ
1歳
平成29年(2017年)生れ